初めてインプラントを受ける方

インプラントは、正しく適用すれば多くのメリットが得られる治療法です。
第一に、入れ歯やブリッジと異なり、アゴの骨に人工歯根を直接埋め込むため、義歯がしっかりとアゴに固定されるという利点が挙げられます。

人工歯根は天然の骨と有機的に結合して身体の一部となるので、義歯のぐらつきなどがなく、食事の際にも天然の歯と同じ感覚で噛むことができます。

また、入れ歯やブリッジのように、周囲の歯に器具をかけて固定する必要がないので、健康な歯に負担を掛けないことにも繋がります。
審美的な観点でもインプラントは従来の治療法より優れています。

入れ歯の場合、義歯を固定している針金がほかの人に見えてしまうことは避けられませんが、インプラントは人工歯根にかぶせるように義歯を装着するため、外からパーツが見えないという特長があります。

また、義歯も患者様一人一人に合わせて専門の歯科技工士が作りますので、きわめて自然な見た目になり、周囲の歯並びから浮いてしまうことがないのです。

さらに、従来の治療法は義歯の劣化や摩耗が宿命としてありましたが、インプラントは口の中を清潔に保ってさえいればほぼ劣化することは有り得ず、生涯にわたって使い続けることができます。

八王子歯周病インプラントセンターより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です